和紙のバングル(貝)シェル 赤金

【作品について】

埼玉県の上質な細川紙を使用して作成した和紙のバングルです。細く水切りした和紙を撚(よ)りをつかって細く均一な和紙のひもにします。それを1本1本金色に染め、自然素材のコーティングを重ねた後、束ねてバングルに仕上げます。最後の止め部分は構造美を意識して、貝殻のイメージで仕上げました。 金属のような印象ですが、実際に身に着けると、とても軽く冷たさを感じさせない肌となじむアクセサリーです。全て和紙で出来ているので金属アレルギーの方も安心してお使い頂けます。 ※受注制作の納品は約3週間後となります。


【作品使用の和紙について】

埼玉県の細川紙を使用しています。「暮らしの中の和紙のかたち」本を作る時に編集者の昔からの知り合いが伝統工芸会館の当時の館長を紹介して下さり、その方が職人さんを紹介してくれました。薄くて丈夫な質の良い和紙を提供してくれます。埼玉伝統工芸会館は小川町駅から「小川パークヒル行バス」伝統工芸会館前下車徒歩1分のところにあり、東京に住んでいた時には時々伺っていました。会館では紙漉体験もできます。東京近郊の方も良かったら一度遊びに行かれてみてください。埼玉伝統工芸会館のホームページはこちらです→(https://www.saitamacraft.com/)


【作品の強度について】

黒谷和紙の特厚にこんにゃくのりという食べるこんにゃくの素になる粉末を水で溶いた粘液のコーティング剤を塗り、色を加えながら、繰り返しコーティングをかけています。そうすることで水に弱いといわれる和紙が和紙の風合いをそのままに水に強くなります。実際に私自身が使っている感想ですが、最初は少し硬いイメージですが使っているうちに手に馴染んで柔らかくなってきます。


【作品の色違い、かたち違いのご注文について】

作品の色違いをご注文頂くことは可能です。既にある他の作品の色イメージでご注文頂いても良いですし、画像等でご希望のものがあればそれをメール等でお送り頂き、そのイメージに合わせて色染めをしてコーティングをかけて作品に仕上げさせて頂きます。色染めからの注文制作はお使いになるお客様のイメージをお聞きしながらご希望をお聞きして作成致しますが、色の雰囲気はある程度こちらでお任せ頂くことになります。納期はご注文を頂いて約3週間をお願いしております。


【作品のサイズについて】

作品の重さ:10g 内径:約21㎝(止めた時の輪にした状態)


【作品の包装ついて】

作品と同じイメージで染めた和紙のケースが付きます。

¥ 22,000

SOLD OUT

こちらの商品は完売いたしました。再入荷などについてこちらよりお問い合わせください。

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
Customers can choose the shipping method at time of purchase.
  • クリックポスト

    郵便局のクリックポストになります。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 198JPY
  • EMS

    This shipping supports package tracking and compensation for damages.

    Shipping Fees are the same in all countries outside Japan ¥ 2,500
  • エコノミー航空(SAL)便

    船便より速くお届けし、また料金は航空便よりも安く設定されているサービスです。

    Shipping Fees are the same in all countries outside Japan ¥ 1,000

*Japan domestic shipping fees for purchases over 1,000JPY will be free.

Report

Reviews of this shop

  • 和紙の御懐紙入れ「縞」橙

    和紙の御懐紙入れ「縞」橙

    わずかキラキラしているとっても綺麗な和紙でした。 サイズも懐紙より少し大きめでストレスなく出し入れができます。 最大な欠点は、懐紙を入れると厚みで少し開いてしまうところですかね。 因みに、発送もとっても早くて良かったです。

    気に入って頂いて良かったです。懐紙入れたら少し開いてしまうところ。色々作ってまた考えたいと思います。メッセージありがとうございました。

RELATED ITEMS

  • Home
  • About
  • Blog